クリーニングの料金

クリーニングを頼む時に
気になるのが料金です。

地域や会社・店舗のよって違いがあります。

また、モノによっても違います。

ビジネススーツよりも礼服の方が
少し高いとか、女性のブラウスは
男性のワイシャツより高いなど。

できるだけ安い料金がいいですが、
安さばかりをきにするのは危険です。

例えば、ドライクリーニングは、
洗浄用の溶剤で洗います。

使った溶剤は、フィルターを通してから
再利用します。

そして、ある程度使ったら交換します。

この交換のタイミングが問題です。

コストが上がっても早めに交換するか?

局単に料金が安いところは、溶剤の品質に
問題があるかもしれません。

また、仕上がりがよくないとか
汚れがちゃんと落ちていないとか。

クリーニングを楽しむ前に、
いくつかのお店をチェックするといいでしょう。


スポンサーリンク


クリーニングの宅配サービス

「クリーニングに出したいけど、
時間がなくてなかなか出せない」

こんな時はクリーニングの宅配サービス
がおすすめです。

クリーニングに出したい時は、
自宅まで取りに来てくれて
仕上がれば届けてくれます。

他にもお得なサービスがあります。

・パック料金がおすすめ

これは「〇着で〇〇円」というように
特定の数で料金が決まっているサービスです。

これは、あくまでも数で料金が決まっている
ことがポイントです。

どんな服かは関係ないのですね。

つまり、普通に出せば高い服も
このサービスを使えば、
かなり安くできるわけです。

・服によって決まっている定価方式

これは普通の料金と思えばいいでしょう。

ワイシャツはいくら、スーツはいくら
ということです。

定価で使うといいのが
「パック料金だと高くなる服です」

定価なら数百円のワイシャツが、
パック料金を使ったら千円くらいにしまう
なんてことがあるわけです。

うまく使い分けをするといいですね。

クリーニングの即日仕上げ

「どうしても明日までにクリーニングを
仕上げて欲しい」

そんな時は、「即日仕上げサービスです」

お店によって異なりますが
遅くても午前中に出せばその日の夕方頃には
仕上げてもらえます。

ただし、通常の料金に加えて追加料金が
かかるお店が多いです。

服の素材によって、即日では無理なことも。

また、「即日仕上げだと汚れの落ちが悪かったり
仕上がりがよくないとかするんじゃないか?」
という心配があるかもしれません。

ですが、即日仕上げだからといって
そのような心配は必要ないようです。


スポンサーリンク